母親に枕投げつけ死亡させた男、猶予判決 横浜地裁

産経ニュース / 2019年3月15日 22時20分

神奈川県大和市内の自宅で平成30年9月、母親=当時(82)=に寝具を投げつけるなどの暴行を加え、その後、死亡させたとして、傷害致死罪に問われた同市林間のスポーツトレーナー、根鈴(ねれい)隆義被告(51)の裁判員裁判の判決公判が15日、横浜地裁(青沼潔裁判長)であった。青沼裁判長は懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役5年)を言い渡した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング