韓国が竹島海洋調査計画を公表 政府抗議、先鋭化懸念

産経ニュース / 2019年3月25日 20時20分

韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)周辺の日本領海で、韓国側が海上ドローンと呼ばれる最新鋭の無人観測装置による海洋調査を計画し、インターネット上で計画概要を公開したことが25日、政府関係者への取材で分かった。韓国の調査の意思が事前に確認されるのは異例で、日本政府は韓国の竹島への不当な領有誇示が先鋭化することを懸念、外交ルートで抗議した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング