最高検事務官の男、新宿駅構内で男児突き飛ばす 傷害容疑で逮捕

産経ニュース / 2019年3月26日 16時20分

JR新宿駅(東京都新宿区)構内で小学2年の男児(7)を突き飛ばして転倒させたとして、警視庁新宿署が暴行容疑で、最高検察庁に勤務する検察事務官の30代の男を現行犯逮捕していたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。同署によると、男は「急いでいた」などと容疑を認めている。逮捕容疑は23日午前9時20分ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング