偽SMSで個人情報狙う「スミッシング」が激化 携帯事業者装い新手口も

産経ニュース / 2019年4月15日 19時50分

スマートフォンのSMS(ショートメッセージサービス)を使って個人情報を盗み取ろうとする「スミッシング」と呼ばれるサイバー攻撃が激化している。宅配業者などをかたる従来型に加え、携帯電話事業者を装う新手口も登場。セキュリティー強化をうたった不正アプリをダウンロードさせるなど巧妙化しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング