摘発強化で拠点シフトか 国境越え暗躍する特殊詐欺集団

産経ニュース / 2019年4月18日 18時10分

特殊詐欺グループが国境を越えた活動を活発化させている。入管難民法違反容疑で警視庁に再逮捕された、だましの電話をかける「かけ子」グループとみられる台湾籍の男女10人は日本国内で人目に付かない郊外の空き家などをアジトに中国へ電話していたとみられる。タイでは3月、日本を標的にした邦人かけ子グループの拠点が現地警察当局に摘発され警察庁が捜査員を派遣した。専門家は「摘発強化を受け、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング