暴走行為繰り返した疑いで少年5人を逮捕 神奈川県警

産経ニュース / 2019年4月18日 20時15分

ミニバイクで信号無視などの暴走行為を繰り返したとして、神奈川県警交通捜査課は18日、道路交通法違反(共同危険行為)容疑で、同県海老名市に住む高校3年の男子生徒(17)ら少年5人を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。5人の逮捕容疑は昨年8月31日午前1時10分ごろ、同市大谷の県警海老名署付近を起点に蛇行運転や信号無視などを繰り返す暴走行為を行ったとしている。同課によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング