西山さん「受けて立つ」 再審公判へ決意新た

産経ニュース / 2019年4月23日 21時15分

西山美香さんは23日、大津市内で記者会見し、同日の3者協議で検察側が再審公判で有罪を主張する方針を示したことに対し、「これまでの再審請求審は何だったのか。検察側が闘うというならば、受けて立つという気持ちだ」と述べた。西山さんは「検察側が争わず、すぐに無罪判決が出る方がよかった。裁判が長引くのかなと思うと落ち込んだ」と複雑な心情も吐露した。会見に同席した井戸謙一弁護団長は「有罪立証を断念するという判断もありえた。残念だ」と批判。その上で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング