列車にはねられ男性死亡 水戸の常磐線 2500人影響

産経ニュース / 2019年5月19日 17時35分

19日午前11時半ごろ、水戸市姫子のJR常磐線赤塚-水戸間の線路で、品川発水戸行きの下り普通列車(10両編成)に男性がはねられ、死亡した。乗客にけがはなかった。JR東日本水戸支社によると、常磐線は取手-水戸間で約1時間にわたって運転を見合わせ、約2500人に影響した。水戸署によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング