暖気にフェーン現象、複数要因重なる 北海道の「過去最高気温」

産経ニュース / 2019年5月26日 17時50分

北海道で26日に季節外れの暑さに見舞われたのは、高気圧に覆われたことに加え、北日本の上空に真夏を超える暖気が入ったことや、局地的に気温を上昇させる「フェーン現象」が発生したことなど、複数の要因が重なったためと考えられる。気象庁によると、移動性高気圧は24日から26日にかけ、本州の南を時速20~30キロの遅い速度で進み、26日正午現在も関東の南沖にとどまる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング