天井破損、盛り土崩壊 指定避難所に「大丈夫か」 新潟・村上市

産経ニュース / 2019年6月19日 9時15分

山形県沖を震源とし、新潟県村上市で震度6強を観測した地震で、最大で約200人の市民が避難した山北総合体育館(同市府屋)では天井のパネルが破損し、土台の盛り土の一部が崩壊した。このためアリーナに避難者を収容できず、6分の1程度の広さのトレーニングルームを使用した。指定避難所として適切だったのか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング