余震不安のなか片付け 「液状化初めて」「考えることたくさん」 新潟震度6強

産経ニュース / 2019年6月19日 12時0分

道路がひび割れ、ブロック塀は崩れ、土砂が歩道をふさいだ…。新潟県村上市で最大震度6強を観測した地震から一夜明けた19日、市内では揺れの爪痕が随所で確認された。「また揺れが来るのではないか」。余震の恐怖も続く中、市内の避難所で眠れぬ夜を過ごした住民らは疲労の色を浮かべながら、後片付けに追われた。震度6強の揺れが襲った村上市府屋地区。瓦ぶきの建物が多く、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング