【元KAT-TUN初公判詳報】(2)小嶺被告「私の得意な悪役は彼の仕事の迷惑」 嫌がらせの日々赤裸々

産経ニュース / 2019年7月11日 16時45分

《弁護側から田口被告の医師の意見書などが提出され、いよいよ小嶺被告から被告人質問が始まる》裁判官「小嶺被告の被告人質問を行います。小嶺被告のみ証言台へ。いすに座ってください」《ゆっくりと席を立ち、険しい表情で証言台へ向かう小嶺被告。その様子を田口被告は目をそらさず、どこか優しい表情で見つめていた》小嶺被告の弁護人「弁護人からおたずねします。回答するときには前を向いてこたえてください。あなたの経歴から尋ねます。生まれたのは昭和55年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング