常磐道あおり運転、逮捕の男「自分から出頭させて」最後まで抵抗

産経ニュース / 2019年8月18日 14時40分

茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警が傷害の疑いで指名手配し、18日に逮捕された宮崎文夫容疑者(43)は、自身がオーナーを務めているとみられる大阪市東住吉区のマンション付近で身柄を確保された。捜査員に取り囲まれた宮崎容疑者は「自分から出頭させてくれ」と最後まで抵抗を続けた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング