「顔つかんでない」 NGT48暴行事件、民事裁判で被告側

産経ニュース / 2019年9月20日 17時35分

新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆さん(24)に対する暴行事件をめぐり、運営会社「AKS」(東京)が、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3千万円の損害賠償を支払うよう求めた訴訟の進行協議が20日、新潟地裁(篠原礼裁判長)で開かれた。終了後、取材に応じたAKS側代理人弁護士は、2人が事件にいたった経緯を説明する準備書面を提出していたことを明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング