信号機から発電機盗む 容疑で男逮捕 千葉県停電で設置

産経ニュース / 2019年9月20日 21時20分

台風15号による停電の影響で消えた信号機に取り付けられた発電機を盗んだとして、千葉県警捜査3課は20日、窃盗の疑いで同県成田市大竹の自称農業、吉岡晃容疑者(38)を逮捕した。調べに対し、「コレクションするために盗んだ」と容疑を認めている。逮捕容疑は18日深夜から19日早朝にかけて、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング