千葉台風2週間 停電・断水「もう限界」

産経ニュース / 2019年9月22日 20時10分

台風15号による千葉県の被害は23日で発生から2週間。停電はピーク時の約64万戸から減少したものの、22日午後6時現在、なお約2800戸で続き、懐中電灯やろうそくが頼りの不自由な生活を強いられている。台風17号の北上に備え、壊れた屋根をブルーシートで覆う人々の姿も。終わりの見えない災害に被災地の住民からは失望と憤りの声が聞かれた。(永田岳彦、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング