【台風19号】異常な降水量、防水施設の想定も「防災能力追いつかず」

産経ニュース / 2019年10月13日 14時0分

台風19号の通過による猛烈な降雨で各地では堤防が決壊するなどして河川が氾濫。貯水量が増えたダムは流入量と同じ水量を下流に流す「緊急放流」を行うなど重大な事態が相次いだ。専門家は「気候が大きく変動し、20世紀に想定した降雨をはるかに超え、防災施設の能力が追いつかない状況」と背景を説明する。国土交通省によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング