【台風19号】樹齢1000年、国天然記念物のケヤキ折れる 山梨

産経ニュース / 2019年10月15日 14時50分

山梨県南アルプス市寺部で、樹齢1千年以上とされる国の天然記念物「三恵(みつえ)の大ケヤキ」が台風19号の暴風で折れる被害があった。三恵の大ケヤキは高さ約25メートル、人の目の高さの幹の周りが14メートル余りで、かつては「日本三大ケヤキ」の一つとされたが、昭和期の風水害などによって根元から幹が二股に分かれて立つ姿になっていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング