【台風19号】宮城県丸森町の最低気温4・6度 避難小学校「寒さと不安で眠れない」

産経ニュース / 2019年10月17日 23時11分

宮城県丸森町では朝晩の冷え込みが避難所の被災者を悩ませている。気象庁によると、17日の最低気温は午前6時ごろに観測した4・6度。この秋一番の冷え込みだった。丸森小体育館では16日にアルミ素材の保温シートが配られた。縦2・2メートル、横1・4メートルの羽織式で、体温を逃さない仕組み。カイロやストーブも用意された。70代女性は「ストーブが夜通しついていて暖かかった」と話す。自宅から毛布3枚も持参したという。館矢間小は教室を開放して、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング