【台風19号】相模原で行方不明の夫婦の捜索難航 長男「何としても顔見たい」 

産経ニュース / 2019年10月23日 17時20分

台風19号で土砂崩れが発生した相模原市緑区牧野(まぎの)地区では、流された民家に住む佐々木睦(むつお)さん(67)と妻の定子さん(63)の行方が分かっていない。手作業による捜索は難航し、23日からの活動の中心は重機を運び込むための周辺整備に切り替えられた。長男の一彰さん(41)は「何としても両親の顔が見たい」と声を振り絞る。台風が襲来した12日夜、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング