【台風19号】水戸で被災住宅の空き巣被害相次ぐ 窓ガラス割られる

産経ニュース / 2019年10月23日 19時30分

台風19号に伴う河川氾濫などの影響で約100人が避難所生活を送る水戸市で、住民が不在となった家屋を狙った空き巣の被害が相次いでいる。茨城県警によると、台風上陸後の13日から23日までに、水戸市内での空き巣の被害届が5件あり、うち2件は金品が盗まれたという内容だった。被害に遭った住宅の近隣住民らによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング