【台風19号】栃木県内の避難所に今も79人 復旧・再建はこれから正念場 

産経ニュース / 2019年11月11日 21時5分

東日本各地に甚大な被害をもたらし、栃木県内では死者4人、負傷者23人を出した台風19号の豪雨被害から12日で丸1カ月。断水は全て解消し、鉄道も全路線が運転を再開したが、今も避難所生活を余儀なくされている被災者は79人に上り、暮らしや生業の再建はこれから正念場を迎える。県が管理する河川で堤防が決壊したのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング