現場から「遺書」と書かれたノート押収 新潟女性刺殺、容疑者の男のものか

産経ニュース / 2019年11月19日 1時5分

JR新潟駅近くの繁華街のビルで飲食店員の女性(20)が刺殺された事件で、「遺書」と表紙に書かれたノートが現場付近に残されていたことが分かった。新潟県警は、殺人容疑で18日に逮捕された住所、職業不詳、斎藤涼介容疑者(25)が書いたものとみてノートを押収、詳しく調べている。関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング