飼い主「連れ去りの可能性も」山梨のドーベルマン不明

産経ニュース / 2019年12月9日 15時10分

山梨県中央市山之神の住宅からいなくなった大型犬、ドーベルマンの飼い主の自営業男性(29)が9日、産経新聞の取材に応じ、「おとなしい犬で、逃げることはなく、何者かに連れ去られた可能性もある」と語った。男性によると、ドーベルマンは雄の5歳で、名前は「ゾロ」。一緒に飼っているグレートデンとアメリカンピットブルテリアを柵の中に入れていたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング