山形大学は14日、山形県米沢市にキャンパスがある工学部の事務部の男性副課長(53)が、管理を委任されていた学友会費など約537万円を着服したとして、同日付で懲戒解雇したと発表した。男性は「ギャンブルに使った」と着服を認めているという。山形大によると、学務課副課長だった男性は平成27年10月から令和元年5月にかけ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング