高野弁護士にも懲戒請求 ゴーン被告逃亡肯定「品位に反する」

産経ニュース / 2020年1月17日 18時30分

レバノンに逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)の弁護人を務めていた高野隆弁護士に対し、東京都内の男性から「被告の逃走を肯定する発言をブログでしたのは重大な非行」などとして第二東京弁護士会に懲戒請求が出され、同会の綱紀委員会が調査を開始したことが17日、関係者への取材で分かった。弘中惇一郎弁護士にも東京弁護士会に懲戒請求が出され、既に調査が始まっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング