母親「泣きやまずパニックに」大阪・平野女児転落死、殺意は否認

産経ニュース / 2020年1月20日 23時16分

大阪市平野区の市営住宅で19日、9階付近から生後7カ月の乳児が転落死した事件で、大阪府警に殺人容疑で逮捕された乳児の母親で、同区長吉出戸の無職、民谷(たみたに)瞳容疑者(36)が「9階付近の階段の踊り場であやしていたら泣きやまずパニックになり、片手を離してしまった」と供述していることが20日、府警への取材で分かった。司法解剖の結果、死亡した三女の柚希(ゆずき)ちゃんの死因は脳挫滅と判明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング