生徒のスカート内盗撮の教諭を立件できなかったワケ… 茨城県が条例改正、4月施行

産経ニュース / 2020年1月24日 17時55分

茨城県は4月から、学校などでの盗撮行為を規制する改正迷惑防止条例を施行する。スマートフォンの普及に伴い、学校を舞台とする盗撮被害が相次いでいることが理由だ。背景には、軽犯罪法をはじめとする既存の法令では盗撮行為を立件できないケースが多く、警察が十分な対応をできなかったという事情がある。茨城県教育委員会は昨年5月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング