ロシア通商代表部職員、工作途中か 警視庁、漏洩被害拡大前に立件

産経ニュース / 2020年1月26日 21時56分

ソフトバンクの機密情報漏洩(ろうえい)事件で、在日ロシア通商代表部の幹部職員らは時間をかけて元社員に付け入り、協力者に仕立てたとみられる。過去のロシアのスパイ事件では相手への要求レベルを徐々に高め、重要な情報を獲得してきた。今回も幹部職員らはより深く、広範囲に情報を得ようとしていた疑いがあり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング