死刑破棄判決にも落ち着いた様子 淡路島5人刺殺

産経ニュース / 2020年1月27日 14時45分

兵庫県洲本市(淡路島)で平成27年3月、男女5人を刺殺したとして殺人罪などに問われた平野達彦被告(45)の控訴審判決公判が27日、大阪高裁で開かれた。村山浩昭裁判長は被告の心神耗弱を認め、求刑通り死刑とした1審神戸地裁の裁判員裁判判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。平野被告は27日午前10時過ぎ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング