5月6日まで期日取り消し 東京地・高裁、緊急事態宣言受け

産経ニュース / 2020年4月7日 19時5分

東京地裁、高裁は7日、新型コロナウイルスの感染急増に伴う緊急事態宣言を受け、8日から5月6日までの期日を取り消し、後日改めて期日を指定すると明らかにした。新規の提訴や申し立ては受け付け、緊急性の高い令状や人身保護、ドメスティック・バイオレンス(DV)などに関する業務は継続するという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング