河井議員夫妻、買収後押し…自民提供1・5億円 一部「原資」か

産経ニュース / 2020年7月7日 0時30分

昨年7月の参院選広島選挙区をめぐる買収事件で、逮捕された前法相で衆院議員、河井克行容疑者(57)と妻で参院議員、案里容疑者(46)の陣営に対し、当時所属していた自民党本部から1億5千万円が入金されたことが問題視されている。克行容疑者らが党本部の資金を地元議員らに直接手渡した可能性は低いが、一部が陣営スタッフの買収に充てられた疑いがある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング