自民・白須賀議員に100万 IR汚職の中国企業提供

産経ニュース / 2020年7月14日 19時5分

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で、自民党の白須賀(しらすか)貴樹衆院議員(45)=千葉13区=が、贈賄側とされる中国企業から現金100万円を受け取っていたことが14日、関係者への取材で分かった。白須賀氏は東京地検特捜部の任意聴取に受領を認めたが、IRに関する職務権限がなく、収賄罪での立件は見送られたとみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング