日米開戦3年前 友好のユニホーム ハワイ遠征用、持ち主は戦死 早大野球部

産経ニュース / 2017年8月13日 22時2分

昭和13(1938)年夏、早大野球部がハワイ遠征のため特別にあつらえたユニホームが、野球殿堂博物館(東京都文京区)へ寄贈された。同博物館は「現存する戦前のユニホームは少なく、日米の野球による友好の歴史を知るには極めて貴重な資料」とその価値を評価する。(三浦馨)殿堂博物館に寄贈ユニホームの持ち主だったのは三好善次さん。旧制の香川県立高松中学(現高松高)のエース兼4番で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング