写真

『世界から徹底的に排除され始めた中国』宮崎正弘著

アメリカの政治学者、イアン・ブレマーは、今年の「世界10大リスク」の1位に「中国」を選びました。2期目に入った中国共産党総書記・習近平政権が野心をむき出しにし、国際社会との摩擦が増大する可能性を指摘しています。本書は、まさに世界中を取材して回る著者が、独裁化の進む習近平の中国が各国にどのような影響力を行使し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング