無免許で8年授業 中学の女性教諭を戒告処分

産経ニュース / 2018年1月19日 10時57分

長野県教育委員会は18日、北信地方の女性教諭(44)が小学校の教員免許を取得していたと勘違いし、平成16年から8年間にわたり、同地方で2校の小学校の教壇に立っていたとして、同日付で戒告処分とした。女性教諭は7年3月の大学卒業時、中学校と小学校の教員免許を申請。中学校の免許は取得したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング