アニサキスによる食中毒 刺身の盛り合わせ食べた男性発症 長野県

産経ニュース / 2018年3月14日 6時52分

長野県伊那保健所は12日、伊那市内の飲食店「白ひげ」で調理された刺し身の盛り合わせを食べた30代の同市内の男性が、寄生虫のアニサキスによる食中毒症状を起こしたとして、同日中の営業停止を命じた。同保健所によると、男性は今月9日に宴会で出された刺し身を食べた後に腹痛などの症状を示し、受診した医療機関で胃の中からアニサキスが摘出された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング