【将棋】ドラマ生む「将棋界一番長い日」 A級順位戦、名人挑戦かけプレーオフ進行中

産経ニュース / 2018年3月14日 11時2分

将棋の佐藤天彦名人(30)の挑戦者を決める第76期名人戦A級順位戦は史上最多の6人が6勝4敗で並び、現在、プレーオフが進行中だ。一方で、タイトル獲得19期で永世称号の資格を持つ渡辺明棋王(33)がB級1組に降級。「将棋界の一番長い日」は大きなドラマを生んだ。(田中夕介)◇順位戦は名人挑戦を決めるリーグ戦で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング