【財務次官セクハラ疑惑】東京新聞、望月衣塑子氏「上司はもみ消したのではない」 

産経ニュース / 2018年4月22日 10時32分

財務省の福田事務次官のセクハラ疑惑をめぐり、東京新聞記者の望月衣塑子氏が21日までに、疑惑の背景をツイートし、話題となっている。望月氏は19日、「福田次官のセクハラ被害を訴えたテレ朝記者の上司は、私が最も尊敬する女性だ。訴えた記者も信頼を寄せている。その上司がなぜ『記事は出せない』と言ったのか。もみ消すためではない。これまでの会社の行動からすれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング