小惑星リュウグウに水あった はやぶさ2観測

産経ニュース / 2019年3月20日 1時47分

探査機「はやぶさ2」による観測で、小惑星「リュウグウ」に水があることが分かったと宇宙航空研究開発機構(JAXA)が発表した。地球の水は小惑星から運ばれたとする仮説の検証につながりそうだ。米科学誌サイエンス電子版に19日、掲載された。リュウグウの地表を赤外線で観測し、岩石と水が反応してできる鉱物を検出した。水の存在は地上からの観測で予想されていたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング