写真

東京駅前の横断歩道を行き交う会社員ら。病気やけがで働けなくなった場合への備えは、今後ますます重要になってくる=東京都千代田区

「100歳時代」を迎え、人生が長くなれば、世代ごとにさまざまなリスクに直面し、万が一への備えが欠かせなくなっている。働き盛り世代の備えとして注目されているのが、生命保険会社が販売している「就業不能保険」だ。病気やケガなどで働けなくなったときに、給与のように毎月一定の給付金が支払われるもので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング