最後の「3者会談」 代替わり後、ご兄弟の意思疎通の場が課題  

産経ニュース / 2019年4月24日 22時37分

皇太子さまと秋篠宮さまが24日、天皇陛下との「3者会談」に臨むため、皇居・御所を訪問された。天皇ご一家が意思疎通を図られる場として、宮内庁長官も同席し、月に1回開かれてきた3者会談。代替わり後は、天皇と皇嗣という立場で、ご兄弟がどのようにコミュニケーションを取られるかが課題となる。3者会談が始まった背景には平成16年5月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング