博物館学芸員考案の「恐竜かるた」が完売増刷 その人気の理由とは…

産経ニュース / 2019年5月20日 21時42分

茨城県自然博物館(坂東市)が販売している「恐竜研究かるた」が人気だ。750セットを用意したものの、わずか2カ月で完売し、1900セットを急遽増刷した。博物館の学芸員が考案したかるたには、教材メーカーなどの「知育玩具」とは一味違った、研究者らしいこだわりがにじんでいる。(篠崎理)「あ」は《顎(あご)でかむ力最強ティラノサウルス》、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング