虐待の子供、18人が安否確認できず 野田市事件検証、児相の対応「形骸化」

産経ニュース / 2019年6月26日 12時22分

厚生労働省は26日、虐待を受けている子供の緊急安全確認で、4月時点で継続対応が必要とされた438人のうち、18人の安否が確認できていないことを明らかにした。420人は児童相談所による面会などで状況が確認できた。同様の調査は8月末まで実施され、その後も継続的に行う。現在の調査は、千葉県野田市の小学4年、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング