【話の肖像画】マラソンランナー・君原健二(78)(7)「なんてかわいそうな英雄」

産経ニュース / 2019年7月22日 10時2分

〈東京五輪のマラソン銅メダリスト、円谷幸吉はメキシコ五輪が開催される昭和43年1月9日、自衛隊体育学校宿舎で自殺した。「父上様、母上様、三日とろろ美味しうございました」で始まる遺書には「幸吉は、もうすっかり疲れ切ってしまって走れません」とあった〉当日は北九州にいて、陸上部の激励会があったのですが、記者の方から電話で連絡を受けて知りました。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング