【がん電話相談から】胃がんから腹膜播腫 治癒目指したい

産経ニュース / 2019年9月17日 8時27分

■化学療法続け上手に共存をQ50代の夫の相談です。1月ごろ、ひどい腹痛が出て、排尿回数も1日に10回以上となりました。前立腺の病気ではないかとの診断。胃の内視鏡検査も行った結果、胃がんと診断されました。しかも、がんは胃壁を突き破り腹膜播腫(ふくまくはしゅ)の状態になっていました。化学療法(SOX療法=S-1+オキサリプラチン)を始めました。しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング