両陛下、台風被害にお見舞いの気持ち 上皇后さまの誕生日行事はお取りやめ

産経ニュース / 2019年10月15日 17時22分

宮内庁は15日、台風19号の犠牲者や被災者に対する天皇、皇后両陛下のお見舞いの気持ちを発表した。宮内庁によると、両陛下は犠牲者や行方不明者、被災者が多数に上っていることに心を痛めており、犠牲者を哀悼するとともに、遺族や被災者にお見舞いの気持ちを示された。両陛下は一日も早く被災地の復旧が進むことを願われている。災害対策に取り組む関係者の労苦にも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング