いじめ過去最多54万件 重大事態も急増 文科省調査

産経ニュース / 2019年10月17日 20時7分

全国の小中高校などで平成30年度に認知されたいじめが前年度から約13万件増加し、54万3933件と過去最多を更新したことが17日、文部科学省が実施した問題行動・不登校調査で分かった。とくに小学校で前年より3割以上も増加。心身に大きな被害を受けるなどの「重大事態」も602件で、過去最多となった。調査によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング