保護者のマイナンバーカード写し紛失 茨城県教委

産経ニュース / 2019年11月20日 17時42分

茨城県教育委員会は20日、県立高校の生徒1人が授業料減額申請のために提出した保護者のマイナンバーカードの写しなどの書類を紛失したと発表した。個人情報の漏洩(ろうえい)は確認されていない。県教委によると、書類は、生徒が通う学校から10月23日に県教委財務課へ郵送で届き、30日に紛失したことが判明した。職員が庁内でなくした可能性が高いという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング