110歳以上の人に特殊な免疫細胞 長寿の仕組み解明に期待

産経ニュース / 2019年11月22日 11時47分

110歳以上の人は血液中に特殊な免疫細胞を多く持っていることを、理化学研究所と慶応大の共同研究チームが発見した。長寿と免疫の関係の解明につながると期待される。米科学誌電子版で発表した。チームは110歳以上の7人と50~80歳の5人を対象に、血液中の計約6万個の免疫細胞を分析。110歳以上の人は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング